スープやおやつとして

人のストレスを緩和して穏やかな気持ちにさせてくれる野菜は、和食や洋食、イタリアン、中華など様々な食べ方が存在します。好きな料理にして食べるのが一番ですが、ざわついた気持ちを穏やかにリラックスさせるのなら、温かいスープ料理に使うのがおすすめです。味噌汁やコンソメスープ、クラムチャウダー、ミネストローネ…スープ料理も様々ありますから、飽きが来ることはないでしょう。温かい料理は身体を内側から温めて、自律神経を整えてくれます。イライラと興奮状態にあった神経が落ち着けば、冷静になってストレスに立ち向かいやすくなるでしょう。スープ料理は基本的に切って煮込むだけですから、余裕がないときに簡単に調理できてしまえる点も魅力の一つです。

また、野菜はお菓子レシピにも組み合わせやすいため、息抜きのおやつとしても楽しめてしまえます。にんじんやカボチャをケーキに活かせるのは有名ですね。さつまいもを原料にしたスイートポテトも王道中の王道。シフォンケーキやマフィン、クッキーなど…甘いお菓子と一緒に野菜も食べられれば、ストレス解消にかなり役立ってくれるでしょう。市販の野菜スティックもおすすめの一つです。食事の献立だけではなく、いろんな場面で野菜を活かしてみましょう。