おすすめの野菜

実際にストレスを緩和させるために野菜を摂取するのであれば、より効率的にストレスに効果をもたらす野菜を選びましょう。ストレス緩和におすすめな野菜は、ビタミンCをたっぷり含んでいるキャベツやイモ類、ほうれん草、ゴーヤ、パセリ、ピーマンなどです。旬の季節の野菜であれば、より栄養価が高いため理想的。ビタミンEはにんじん、ほうれん草などの緑黄色野菜をはじめ、さつまいもに多く含まれています。ビタミンB群はブロッコリーやほうれん草、アスパラガスなどに含まれています。好きな野菜や好きなメニューと照らし合わせてみながら、野菜を使った料理を中心に食生活を送ってみてください。

ビタミンの含有量を重視するのであれば、かぼちゃやにんじん、ブロッコリー、パプリカなどの緑黄色野菜が断然おすすめです。ただしここで挙げた以外にも、野菜にはたくさんの種類があり、それらに特有のビタミンや栄養成分が含まれています。緑黄色野菜をはじめ、根菜、イモ類などたくさんの野菜をまんべんなく食べるようにしましょう。スープや煮込み料理、炒め物など、野菜には多種多様の使い方があります。アレンジ次第では、嫌いな野菜も好きな料理に活用することだって可能です。